認知症サポーター出前講座

ひろめよう!「認知症サポーター」の輪
認知症になっても安心して暮らせる「相模原」へ

認知症は誰にでも起こります。

自分も家族も認知症になる可能性があるのです。

理解と心配りや支援があれば、住み慣れた地域で安心して穏やかに暮らすことができます。

 

認知症サポーターとは・・・

特別なことをする人ではなく、 認知症について正しく理解し、認知症の人や家族を温かい目で見守る応援者のことです。

1時間~1時間半の講座を受講していただいた方に「オレンジリング」と相模原市オリジナルストラップを配布しています。 このオレンジリング、認知症サポーターである目印です。

 

認知症サポーター養成講座の内容は・・・

認知症の正しい理解と認知症の方への接し方が中心です。

認知症とはどのようなものなのか、また、認知症の方にはどのように接したらよいかということを中心に、サポーターとして何ができるかについて学びます。

 

申込書ダウンロード

 

 

PAGETOP